Home > Blog | Photos > 名古屋「スター・アイズ」再上陸

名古屋「スター・アイズ」再上陸

  • 2011-11-09 (水) 11:30
  • Blog | Photos
  • 作成者:Junco-san
STAREYES_1

覚王山にあるジャズライブハウス「スター・アイズ」はジャズの老舗で、深い伝統を守っている知る人ぞ知るお店。

そのレトロな雰囲気と、音楽を心から愛すオーナーご夫妻のお人柄に魅了され、6月のツアー(6月5日)の時点で今回のコンサート(11月6日)の日時を決定してステージ上から告知という異例なスタートとなりました。

STAREYES_2

期待を何一つ裏切る事なく迎えてくれた「スター・アイズ」あったかくて(^^)何だかとっても自然体で臨めました。

今回は「junco’s・band」のバンマスでもある「園山光博」がサックス・フルート・クラリネット・ピアニカを持って加わり本当に「ラ・ヴィータ・夢の世界へ」です。

そして満杯のお客様を見て胸が熱くなると同時に、落ち着いてしっかりと頑張らなければと震えてしまいました。

STAREYES_3

今回の名古屋では、大切なお役目を果たさなければならない事がありました。

10月の中日スポーツの取材で「新曲の発表は名古屋でなさるのですか?」というインタビューに思わず「はい!」と答えてしまったのです(**)

約束は守らなければ。

未発表曲「シンフォニア」のお披露目がありました。

STAREYES_4

イントロではお兄ちゃんのクラリネットが加わり、もうすでに私の頭の中には情景が浮び上がっています。


遠い日々流れる雲よ 木漏れ陽の降るレンガの壁
雪解けの水の一滴 小さな川となり海へゆく
プレーディオ(前奏曲)貴方の残した
雪の足跡が消えてく ほんの小さな涙1つ
春色の空にとけて シンフォニア(交響曲)


この詩は2008年には出来ていて、曲はドラマーの上野義雄さんに仕上げて貰っていました。

ヨーロッパの匂いのする何とも清冽で素敵なメロディーです。

STAREYES_5

江草啓介さんは、ここ「スター・アイズ」には過去何回も出演。

何ともいい雰囲気でしょう♪

江草ファンも大喜び(^^)

私も嬉しいわぁ~♪

それなのに・・・お客様は皆、涙・涙。

私もつられてしまいそうになりましたが、胸に届いた喜びも同時に湧き上がってきました。

次回は東京で披露できる事がとっても待ち遠しい位!

どうか、お楽しみにしていて下さいね。

STAREYES_6

風のバラッドのクライマックス!サックスとの掛け合いの場面です(^_^)/


純子SAN

Home > Blog | Photos > 名古屋「スター・アイズ」再上陸

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
Feeds
メタ情報

Return to page top