Home > Archives > 2012-01

2012-01

【号外版】愛する人への手作りプレゼント作戦

  • 2012-01-31 (火)
  • News
  • 作成者:Junco-san

バレンタイン10日前の2月4日、5日。

青山のイタリアン・レストラン「ピアジーナ」で開催されます。

「アトリエ・りんこ」プロデュースで5人の作家の作品&即売会です。

20120131_1

英国式の紅茶ブレンド(バレンタインの為のオリジナル・チョコレイン入り)手作りケーキ
ハートのリース・オブジェ・愛のペアーマフラー
トルコ細蜜画(愛の話)・トルコのマーブル紙・額・ラッピングペーパー・ピアノのペアーピン&ブローチ
チョーカー・アクセサリー・額(七宝)・ブレス・指輪・銀アクセサリー・etc・・・

20120131_02

これは2010年7月に「ピアジーナ」でライブ♪を行った際に「りんこ・プロデューサー」が作成してくれたものです。

彼女のファンキーな感性は日本人には余りいないタイプ(^^;)

作品も飛んでいて楽しいですよ。

何と!今回はバックミュージックとして「純子さん」のDVD画像を流して「甘い声のささやき作戦」と題して盛り上げて下さるとの事。

皆様(^^)遊びに寄って上げて下さいね!

時間は午前11時~17時頃まで。

ピアジーナはイタリア人のオーナーで何を食べても美味しい!

私もどこかで顔を出して楽しむつもりでいま~す♪

20120131_03

純子SAN

松涛・観世能楽堂

  • 2012-01-30 (月)
  • Blog | Photos
  • 作成者:Junco-san

1月29日日曜日。

恒例の新春能「檀の会」が盛会に終了致しました。

お父上からの継承で今年は25回目にあたります。

主催の「松木千俊」さんと長年に渡り親しくお付き合いをさせて頂いているご縁で私も毎年伺わせて頂いています。

20120129_01

写真は正面入り口に向かう右横にある「観世稲荷神社」

今年は特に印象的に輝いているように見えました。

今回の松木先生の「求塚」は完璧で鳥肌がたちました。

ご子息「崇俊」さんの「土蜘蛛」は若さが新鮮で、真摯さが伝わり何とも気持ちの良い余韻でした。

20120129_02

午後1時開演の5時過ぎに終演。

外に出るとまだ少し明るさの残る夕暮れ。

これが何とも清々しい匂いがするのです。

右手にある梅の木はまだ蕾が固く

今年の寒さに耐えているようで愛しく思いました。

夕闇が近づく渋谷松涛の街並みを歩くのも楽しみの一つです。

20120129_02

純子SAN

今年初めてのライブ告知です

  • 2012-01-16 (月)
  • Blog | Photos
  • 作成者:Sonoyama

純子さんの今年初めてのライブ告知です。

20120214_info

バレンタインスペシャルライブ
河村利夫カルテット~ベニーグッドマンの世界へ~
& 純子さん~オリジナルを唄う~

2月14日(火) 恵比寿 art cafe Friends
渋谷区恵比寿南1-7-8 恵比寿サウス・ワンB1F
TEL:03-6382-9050
開場/12:00 開演/13:30
チケット料金:4,500円+1ドリンク(500円)

恵比寿駅南口より徒歩1分です。

食事もおいしいですので、ランチを頂きながら

今年初めてのライブをお楽しみください。

マネージャー・園山

2012年も!

ライブでの感動を大切に歌っていきます♪

年末年始にライブ動画 をアップ致しましたが(^^)ご覧頂けましたでしょうか。

シンフォニア(新曲)

20120110_1

イタリア語で交響曲の意味です。英語ではシンフォニーですね。

実は、3年前に12年もロングランを続けている芝居「流れる雲よ」を観て感動して詩を書きました。

それは、第二次世界大戦の終わる直前の特攻隊の素晴らしい音楽劇でした。

作曲も上野義雄さんに仕上げて頂いていたのですが、今1つ、私の中で納得仕切れないものがありました。

昨年の震災を機に悩み続け、タイトルにある「未来より愛を込めて」「今・日本はいい国ですか」が頭の中でぐるぐると回り続けて・・・

「シンフォニア」という言葉が光りのように現れたのです。

全ての理不尽な思いや、やり場のない哀しみは地底に留まらせていないでシンフォニアとして天空に舞い上がらせなければ!

かけがえのない愛する人を失った哀しみをシンフォニアに託して歌っています。

美しい昔(ジェム・スワ)

20120110_2

ライブでは必ずリクエストがある曲です。

ベトナム戦争の真っ只中に生まれ、1970年の大阪万博ではベトナムの歌姫「カイン・リー」が歌い、NHKのドラマの主題曲にもなり、現在も沢山の歌手によってカバーされています。

私は2002年にこの曲を歌い始める時にどうしても、原曲を聞きたい。

そして、あまりにも長く続きすぎたベトナム戦争の事をきちんと直視したいという思いがつのり、1人心細くベトナムへ出かけた思い出がいつも蘇ってきます。

ナタリー

20120110_3

ポルトガル人であり、スペインの歌手として世界中で大ヒットを飛ばした「フリオ・イグレシアス」の名曲。

作曲家であり、素晴らしいアルトサックス奏者の「河村利夫」先生との夢の共演で、バンマスの「園山光博」と2管のサックスに震えました。

コインブラ(ポルトガルの4月)

20120110_4

コンサートでは「ファド」はあまり歌わなかったのですが、いつもリクエストを頂きます♪

やっぱり、のびのびと歌っていますね(^^)

今年は必ず「ファド」もセットリストに入れていきますので!

ポルトガルの世界もどうか宜しくお願い致します。

純子SAN

明けましておめでとうございます

  • 2012-01-01 (日)
  • Blog | Video
  • 作成者:Sonoyama
2012_card

皆さま、明けましておめでとうございます。

昨年は沢山の応援を頂きまして、本当に有難うございました。

今年の純子さんは更にパワーアップして、皆さまの前に現れます。

コンサートスケジュールはただ今、調整中ですので

なるべく早くにご報告を致します。

そして皆さまにお年玉プレゼントです!!

昨年11月20日 ラ・ドンナ原宿ワンマンコンサートから

ポルトガルの四月(コインブラ)

をお楽しみください。

明るい感じのファドです。

マネージャー・園山

※YouTubeの「純子さんチャンネル」で動画を見る→http://www.youtube.com/user/TeamJuncoSan

Home > Archives > 2012-01

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
Feeds
メタ情報

Return to page top