Home > Archives > 2012-06

2012-06

最新動画アップ情報です(^_^)V

  • 2012-06-25 (月)
  • Blog | Video
  • 作成者:Sonoyama

2012/06/06 赤坂ノヴェンバーイレブンス Part2

ファド「暗いはしけ:Barco Negro」

1954年のフランス映画作品「過去を持つ愛情」の中で

「ファドの女王」アマリア・ロドリゲスが歌い、

一躍彼女の名前が世界に認められた名曲です。

「純子さん」は今回、新たな挑戦でピアノとピアニカのサウンドの中で

じっくりと情感を込めて歌っています(^^)

是非ともご覧になって下さいVVV

マネージャー・園山

サックス・園山光博(お兄ちゃん)

  • 2012-06-25 (月)
  • Blog | Photos
  • 作成者:Junco-san

20120625_1

マネージャー・園山信博の1つ違いの兄。

皆に「お兄ちゃん」と呼ばれています。

素晴らしいサックスプレイヤーで、

長いキャリアの中で大きな信頼と実績を重ね、

今回、伝説を残した小田和正さんの74万人動員ツアーでもバンマスを務めています。

秋には小堺一樹さん!楽しみだな。

その前に「園山光博・ソロライブ」がありますよ♪

2012年7月13日(金) グレープフルーツムーン(三軒茶屋)
OPEN 18:30 / START 19:30
CHARGE 2,800円+1ドリンク
寺田正彦(K)、和泉聡志(G)、渡辺茂(B)、濱田尚哉(D)
ご予約は TEL:03-3465-6073 叉は info@sonoyama.jp まで

20120625_2

純子さんのステージでは、サックスの他に

フルート・クラリネット・ピアニカ・コーラスまで(^^)

お客様は大喜びです。

ステージ上でもステージ外でも園山兄弟に大きく支えられて、

心から安心して歌える今を本当に幸せに思っています。


純子SAN

ピアニスト・平下政志さん

  • 2012-06-21 (木)
  • Blog | Photos
  • 作成者:Junco-san

7月29日・恵比寿アートカフェ・フレンズも宜しくね!

20120621_1

彼のプレイを見たのは数年前。

園山光博(お兄ちゃん)の「素数の会」という

定期的にやっている自由が丘での実験ライブでした。

フュージョン系が多かったかな?

素晴らしいピアニストさんでした!

その時にご紹介は受けましたが、

まさか今回このような形で救って頂くなんて

夢にも思いませんでした。

至難の業のスケジュール調整・・・心から感謝。

ご縁なのかも知れませんね(^^)


サックス奏者お父上を持ち、

幼い頃からクラシックピアノを学び、

学生時代には作曲を専攻すると共に

キーボーディスト兼作曲家として活動を始め、

ジャズ・フュージョンのみならず多方面で活躍しています。


純子SAN

日本の昔話

  • 2012-06-15 (金)
  • Blog
  • 作成者:Junco-san

2012年4月1日より、テレビ東京で毎週日曜日の朝9時~9時半放映されているのをご存知でしたか?

子供達の未来の為に、今こそ伝えたい私達日本の昔話。

ふるさとの地域に根づいた民話や昔話を一話づつ、

日本のアニメ界を支える作家がそれぞれ担当して描いてゆきます。

一話、一話に地域とアニメ作家の個性が吹き込まれます。

今、アニメ製作者にできる事は何かを

アニメ作家の1人1人が考え表現して伝えていきます。

語り手は松金よね子と柄本明さん。

1人5役位は軽くやっています(^^)

私も先日聞いて、先週の日曜日に初めて見ましたよ!

とても面白かったし、大人でも勉強になりました。

早起きの苦手の方は、一週遅れ分が11時~11時半「BSジャパン」で再放送されていますので是非!

ほのぼのと良い日曜日朝のスタートになる事間違いなしです。

純子SAN

法然上人800年大遠忌によせて 浄土宗・芸術家協会演奏会

  • 2012-06-14 (木)
  • Blog | Photos
  • 作成者:Junco-san

平成24年6月12日 浄土宗大本山増上寺大殿に於いて開催されました。

20120614_1

友人の西川瑞扇から

「実は昨年が丁度800年にあたりましたが、

震災によって延期になっていたものです。

100年に一回の行事ですので、

次の機会には存在していないと思いますと

感慨深いものがございます」

との案内を受け是非と思っておりましたので、

雨の中増上寺に向かいました。

20120614_2

瑞扇はプログラム最後の出番でした。

地唄「雪」は振りを神崎流、故川口秀子師が花柳春師に伝授し、

西川瑞扇が継承しました。

演奏は数々の賞に輝く米川敏子師です。

増上寺は素晴らしいお寺で「阿弥陀三尊」様を借景に

その懐に抱かれて舞う姿はそれはそれは美しいものでした。

20120614_3

琵琶・尺八・和太鼓・ビオラ・ピアノ・声楽・琴曲・雅楽・日舞と続いたプログラム

20120614_4

素晴らしい出演者達が最後のご挨拶に立ちました。

100年後はどんな演奏会になるのか・・・

浄土宗芸術家協会の発展をお祈り致します。

純子SAN

赤坂「ノーヴェンバー・イレブンス」

  • 2012-06-12 (火)
  • Blog | Photos
  • 作成者:Junco-san

久しぶりの夜のライブ♪

20120612_1

昼間は小雨が降っていましたので「シェルブールの雨傘」のインストから

素敵な雰囲気の中で(^^)自然体でのスタートです

沢山のお客さまのお顔が近くて・・・何だか・・・でも嬉しいの♪

20120612_2

あたたかくそして真剣聞いて下さるお客様ばかり。

シンフォニアでは皆が集中して下さっているエネルギーがびんびん伝わってきて私も真剣です。

顔にはあまりかかないはずの汗が見えたそうです。

20120612_3

今回はレフト・フェイスからの写真を沢山撮って下さったお客様(^^)

いつも本当に有難う♪

沢山の愛を受けて感謝で一杯です(--)

20120612_4

 

【追伸・赤坂の思い出】

リハーサルの時、入り口の硝子のドアの向こうから撮って下さったそうで

何だか雨のしずくのような・・・幻想的な雰囲気がありますね。

テーブルには良い香りのアロマキャンドルが並び、

細部にも阿木曜子さんのお心配りでしょうか。

階段もお化粧室も独特で素敵でした。

20120612_5

私には内緒で(**)来てたんだね!

客席で見つけてビックリ!

帰りも最後まで待っていてくれて(^^)

久しぶりのかしましい乾杯が何より嬉しかったです。

田岡美也子と松金よね子。

30年来の大切な友達です。

20120612_6

純子SAN

京都の想い出

  • 2012-06-11 (月)
  • Blog | Photos
  • 作成者:Junco-san

祇園の中心に流れている「白川」は季節毎に風情を変えて何とも風流です。

いつか着物を着てゆっくりと歩きたいな。

20120611_1

素敵な割烹にご招待頂きました。

稚鮎です(^^)

20120611_2

二回目ですが、何から何まで行き届いている老舗「きたむら」は京都のおもてなしの心そのものです。

本当に有難うございました。

20120611_3

純子SAN

Home > Archives > 2012-06

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
Feeds
メタ情報

Return to page top